HOME   »  2011報告  »  横手の小中学校の耐震化率が50%以下???

横手の小中学校の耐震化率が50%以下???

今朝の、新聞で県内の災害避難所指定の小中学校の耐震化率が…の記事で横手市内の小中学校では32校中16校の耐震化工事を終えていないとありました。
私の記憶では「現在の学校統合計画で統合予定の校舎を除き、耐震化は終了している」と思っていましたので、違和感を覚えました。
そこで、市教育委員会に内容を問い合わせたところ「今回のデーターは、県教育委員会で平成22年にまとめたもので、統合される校舎以外の耐震化は全て終えている」との内容で、記憶は間違っていませんでした。
新聞では、横手市は教育施設の耐震化に取り組んでいないかのような印象を与える記事でしたので、少し残念に思いました(最新のデーターと計画的な耐震化の方向も紹介してほしかった!)
今回の大震災でこの事にも注目が集まっていますが、大きな予算を伴う補強工事ですので、全ての施設に…という訳にはいきませんが、必要な施設の耐震化を図っていくのは、当然のことと考えています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク