HOME   »  2016報告  »  来る年に期待を込め…

来る年に期待を込め…

大晦日を迎え、今年を振り返り…1年を通じ、いつも不毛な議論を繰返した年のように感じます。
アリーナ建設を含め市の方向性を定めるような様々な重要案件に、多くの異論が出され紛糾した1年だったように感じています。
そして、その様々な議論が次につながっていくような建設的な議論であれば良かったのですが、実際には真逆の状況でありましたので、その都度虚しさを感じながらの議論となっていました。
その原因は様々とは思いますが、基本的な事が出来ていないのが最大の要因と感じています。
行政側として様々な会議を通して施策を熟成させることが出来ていない、適時な情報を公開しない事で唐突な提案で常に時間切れになる日程、議会との議論をした中で出された意見や提案には耳を貸そうとせず自らの提案で押し通そうとする等々、恥ずかしい話ですが全く基本的な事が出来ていない現実があります。
これまでも何度も繰り返し訴えてきましたが、何とかこの基本的な事に目を向けるべきと感じています。
この反省を活かし、来るべき新年が実りある年になることを祈念し、一年間お付き合い頂いた事に感謝を申上げ今年最後の記事と致します。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク