HOME   »  2016報告  »  やはり…

やはり…

昨日開催された全員協議会懇談会、中身はともかくとして会議自体はやはり…予想の通りの展開となりました。
そんな気がしていましたので、全員協議会懇談会のありようについての考えを書き込んでいましたが、嫌な予感は的中してしまいました。
説明された担当、幹部職員はどのような受け止め方をされたのか!、余り質問が出ない状況から議会側からは同意が得られた?と思われているとすれば、それは全くの勘違いです(キッパリ!)
この数年間の様々な当局とのやり取りを通じて、「会議録や議事録が残るような公的場でしか発言はしても意味が無い!」と感じている議員は相当多いと感じています。
今回の懇談会で説明された内容は、先日の内容の繰り返しであり、その時点で出された疑問点に何ら応えていない同趣旨の説明では質問が出ないのも当然、よって意味を持たない会議とも感じられます。
しかも、通常の全協懇談会であれば市長は出席しないのですが、昨日は出席していましたし…都合のいい解釈で勝手に会議が設定されているように感じていたのは私だけでしょうか?この内容であればタブレットに情報提供して頂ければ、それで十分と感じています。
仕事納めの日にまで苦言は言いたくなかったのですが…これはこれとして、一年間のお仕事お疲れ様でした。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク