HOME   »  2016報告  »  ゆれる発言内容…

ゆれる発言内容…

12月議会でのもう一つの迷走、それは温泉施設の廃止について…その中でも、えがおの丘については混迷を極めました。
これは、齋藤光司議員の質問時に「プールについては市内の全体のプールのありかたの議論が終わるまでは廃止とは考えていない」と、これまでの方針とは明確に違った答弁がありました。
そして、産業建設常任委員会に出席を求められ、その内容を確認された際「言葉足らずで真意が伝わらなかった、えがおの丘は温泉施設として、これまでの方針の通り譲渡先がなければ他施設と同様に廃止」と…またも答弁が変わりました。
またこの問題では、議会側としては寝耳に水の状況でしたが、突然開催された全員協議会懇談会という非公開の場でその説明が行われました。
その内容については、非公式の会議の場ですので明らかにできませんが、その中で私がお願いした事は「一般の方々が知り得ているのは一般質問での答弁内容だが、その後の委員会や全協懇で示されたのは違った内容、正確な内容を公表すべき」との事でした。
その事もあってか昨日の地方紙に「えがおの丘は、譲渡先が見つからなければ2017年度末(平成30年3月末)で廃止」と併せ「市内のプール全体の在り方について検討したい」と方針が掲載されましたが…この記事だけを見れば何となくプール存続に含みがありそうに見えますが「えがおの丘のプールは市内全体のプールの検討には入れない」と明言されましたので、申し添えておきます。
この件に対しての私の個人的な想いとしては…近々に改めて掲載したいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク