HOME   »  2016(最近の記事)  »  12月議会が終わり…

12月議会が終わり…

昨日で閉会となった12月定例議会、開会前は「余り大きな混乱は無い」と感じていたのですが…実際には、混乱の中での閉会となりました。
その中の、「都市公園条例及び社会体育施設設置条例」これは、赤坂運動公園内のグリーンスタジアム・グランドゴルフ場と横手体育館・武道館などを指定管理することが可能となる条例案ですが、本会議の採決で賛成10・反対12で否決となりました。
これは総務文教委員会での審議では賛成1・反対5と圧倒的多数で否決すべきものとされていたのですが、本会議場での採決結果には大きな落胆を覚えたのも確かでした。
この条例案の委員会での審査内容については、過去の記事にも掲載していますので割愛しますが、議会として考える必要があるのは、委員会で圧倒的多数での採決結果が本会議では逆転しそうになってしまっている実態、、しかも賛成に回った議員はベテランの方々…議会のありようとして不安を覚えるのも事実です。
横手市議会は議案審査には委員会制を採用し審査にあたっていますが、今回の状況はこの委員会での審査結果を全く無視したものとなってしまっているように感じられます。
確かに、委員会審査が本会議で違う結果になる事も稀にはありますが、それは委員会での審査結果が賛否拮抗しているような場合に限るのが通例ですので…そこから見ても異常事態と感じるのは私だけでしょうか?
本会議での議員個々の賛否は当然優先されますが、今回のような混乱を避けるために各会派から常任委員が選出され、委員会での審査に臨んでいます。
基本的な事項ですので、このような混乱を繰返さないためにも議会の顔である議長・副議長には強いリーダーシップをお願いしたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク