HOME   »  2016報告  »  リスクを負う意味は?

リスクを負う意味は?

南スーダンに派遣されている自衛隊のPKO活動に、新たな任務となる駆け付け警護を付与する閣議決定がされたとの事です。
これは今年3月に安全保障関連法が施工された事によるもののようですが…自衛隊活動は歴史的な大きな転換点を迎える事となりました。
私自身の基本的な考え方としては、自国の防衛は当然するべきとは思っていますが、そこを踏み越えての活動には賛成できないとの思いでいます。
そんな目で見ますと、今回の南スーダンの治安情勢は非常に危うく巻き込まれるリスクが大きいと感じています。
PKOは平和維持活動の一環としてインフラ整備を…との、これまでの概念を踏み越えた地域での活動に対しての駆け付け警護の付与、とても大きなリスクを負うことになると思われます。
ここに至るまでの様々な国内での反発を考えれば、とても国民的なコンセンサスが取られているとは言えない状況下での派遣…今回の決定が大きなリスクとならない事を祈りたいと思いますし、無事の帰還をお祈りしたいと思います。
今に始まった事ではありませんが、一般国民に対して十分な説明も無く全く理解が進んでいない中で方向性が定められていく状況、このままでは政治不信はさらに大きくなっていくと感じています。
この状況は、私達の横手市にも言える事!と感じるのは私だけでしょうか…
さて、今日の午後Y8サミットが開催されます。
市内各校の中学生の皆さんの市当局に対して質問や提言が議会のホームページからネット中継が見られますので…私も傍聴に出かけたいと思っています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク