HOME   »  2016報告  »  厳しい現実…

厳しい現実…

昨日は驚きの1日となりました。
まずはアメリカ大統領選、激戦は予想されてはいましたが世界中の多くの方が驚いたトランプ候補が当選…帰りの新幹線の中で確認し大きな驚きを覚えました。
また、時を同じくし、岩手県に入って景色が一変し雪、東京も木枯らし1号とか言われていましたが大曲で感じた気温の違いに驚かさせられました。
さて、話は東京での研修…初日の金井先生の講演、その内容はいつもの金井節?現在の人口減少社会での様々な施策に対しての問題点を鋭く突いておられました。
この大きな転換期を迎えていますが、究極の選択は「人口減少を受入れながら共生を探る」か「社会構造を大転換して人口増を目指すか」となる。
現在の政権は後者を目指しているが、その目標を達成するためには大きな痛みを伴う事などを事例を挙げながらの講演でしたので…様々な事を考えさせられる気づきを得る機会となりました。
そして翌日の8日は当市の食料品を扱っている駒込のサカガミと上野(御徒町)の九州屋へお邪魔し販売状況を確認してきました。
この時期は、余り展示物が無いのかも…との情報も頂いていた中での訪問でしたが、椎茸ときくらげ、小松菜がほんの少し置いてあるだけと大変寂しい状況でした。
期待していたリンゴやブドウなどの果物は、ライバル県の青森・長野・山形などの商品が並べられている中でしたので、余計に焦りを感じてきた次第です。
行政が直接流通に介入する事の難しさ…今後も大きな課題と感じます。
写真 2016-11-08 10 29 30
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク