HOME   »  2016報告  »  タブレットの導入で…

タブレットの導入で…

先月の21日やっと配布となったタブレットですが、当初は各議員が十分に使えるのか、猫に小判状態にならないのか、などの心配される方々も多くおられました。
私もタブレット推進特別委員会に所属し、この状況を心配しながらも、この手の機器は慣れれば十分使えるはずとの思いを持って推進してきましたが、その思いを持つまでは様々な経緯があり…実は、タブレットが出始めた時期に使用し使い物にならなかった、との経験もあり最初は懐疑的な部分も持っていましたので、まずはiPadを購入し実際に使用することで納得し推進してきたところでした。
そして実際の運用状況は…心配したほども無く、ほとんどの議員は様々な会議の出欠などもiPadで返事をされているようですし、会議資料もiPadで見ているようです。
ただ、使用する資料がどこに収納されているのか等が解らず、議会事務局の職員などにヘルプを求める場面もありますので…使いこなすにはもう少し時間が必要と感じています。
私は、導入に懐疑的な意見を持たれる方々には、たとえ話として「郵便局にATMが導入された時は、高齢者の皆さんも相当戸惑いましたが、今では年金の引出しなど当り前に利用されている。必要に迫られれば誰でも使えるようになります」との話をして納得してもらっています。
案ずるより産むがやすし!そして新たなツールを十分活用し、活動の幅が広がれば…と願っています。
P.S 心配された台風18号ですが、余り大きな被害が出なかったようで一安心しています。昨年もこの時期の強風によりリンゴの落下、訳ありリンゴとしての販売が行われましたので…何とか無事に収穫となって欲しいものです。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク