HOME   »  2016報告  »  波紋…

波紋…

昨日の朝刊に、議会最終日に追加上程され可決となった消防団の派遣費について掲載がありました。
これは、山内消防団が全県の消防操法訓練大会で見事優勝され、10月14日の全国大会に出場するための関連経費が可決となったものですが、その中に出場隊の家族の旅費が計上されている点についてのご指摘でした。
私自身、この議案に賛成をしましたのでその判断についての考え方を…私も消防団員として小型ポンプ操法には相当長い時間携わってきましたので、この快挙とそこに至るまでの出場隊の頑張りには、本当に頭が下ります。誰でも簡単に真似のできる事ではありません。当然、それに応える必要を感じた事。
次に、出来るだけ経費を抑える意味もあってか、応援の皆さんは相当ハードなスケジュールにも拘わらずバスのチャーターで行かれる事。
山内消防団では、大会出場に対し各団員から協力金を募り対応している事。
また、議会最終日の上程であり、これを逃すと出場の経費をねん出できない事、等々様々な理由からの総合的な判断でした。
但し、私自身も少し違和感もあり最終日の前に開催された議案説明会時に質問をしたところでした。
質問の内容は、新聞で指摘された家族の旅費についての考え方…そして質問の締めくくりに、きちんとした定義づけをし補助金について疑義を持たれない様な説明が出来るようにしてほしい旨の意見を申上げていました。
本会議場で市長は、出場隊のこれだけの功績の陰には、支えてくれる家族あっての事!と力説されていましたが、確かに感情論的にはその通りではありますが、行政の補助となれば…難しい課題です。
そのような状態にならないような転ばぬ先の杖(知恵?)もありますが、これ以上は権限の範囲を超えますので止めます。
出場隊の皆さん、今回は要らぬことでご心配をおかけしてしまいましたが、全国大会頑張ってきてください!その昔、私の所属する隊も皆さんと支部大会で何回か一緒に出場していました、その皆さんが全国大会…心からのお祝いと、エールをお送りします。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク