HOME   »  2016報告  »  モード切替…

モード切替…

3連休も終わり、9月議会も終盤を迎えます。
明日は、総括質疑・決算特別委員会が開催されます。
総括質疑の通告をしてしている身としては…議論を深めるには30分の時間をどのように有効活用できるのかにかかっていますので、事実関係が確認できればOKですので、出来るだけ短い答弁を期待したいと思います。
勿論、私も答弁者側が質問の内容を理解できる内容で出来るだけ短い質疑としたいと考えています。
ところで、先日の決算審査の総務分科会で、私が動議を宣言し分科会で採決しなかったことについて…議員の申し合わせで委員会・分科会では採決をするべきでは?との意見がありましたので、その考えについて。
まずは、決算で問題視している旧大雄振興公社・ゆとりおん大雄は、清算の方向が定められる時点までは商工労働部で所管していました。
そして、清算が決定され清算業務が終了するまでは、まちづくり推進部(実務は大雄地域局)、となっている状況…決算も商工労働の所管の産建分科会だけでなく、総務文教にも拘わってきている実態がありますが、実際に総務文教で審査される付託範囲は歳入の部分のみと…これでは、十分な審査が行われているとは思えませんでした。
なぜ、このような状況となったのか…これも、言わば当局の都合、議会では機構改革が実施された際、委員会での所管をそれに併せ見直しをして審査していましたが、この件は当局が突然に商工労働からまちづくり推進部に担当部署を替えた事で発生してるように感じています。
この状況一つとっても、とても解りにくい…私は、今回はその状況から判断するだけの審査がなされていないのでは?との思いでしたので、今回の動議となった次第です。
今日は、総括質疑にむけ改めてこれまでの経緯を振り返り、明日に備えたいと思います。

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク