HOME   »  2016報告  »  刈入れの秋…

刈入れの秋…

この間まで大量の汗が噴出していましたが、朝夕はめっきり涼しくなり季節の移り変わりを感じます。
この週末、市内各地で稲刈りが始まりました。
地元大雄地区は、田植え作業も早いこともあり、刈入れも早めに始まりますので…カントリーにも籾を満載した軽トラックがひっきりなしに乗り入れられています。
近年は機械の大型化で効率もUPしていますので、刈入れ作業が始るとほんの数週間で稲穂の姿が消えてしまいますので、期間限定の風物詩のようです。
作業の安全と、多くの収量と高品質でありますよう祈念いたします。
さて、一昨日大雄地区の敬老会が開催されたわけですが、そこでの私に関るハプニング…
一つ目は、会での挨拶…これまでは、地元選出議員がそれぞれ挨拶していたのですが、その場になって議長代理での挨拶となっていたこと、この調整をしていなかったことから奥山議員には申し訳ない状況となってしまいました。
2つ目は、式典が終わってすぐ地域局長から時間をつくってほしいとの要請…内容は本庁から総括質疑の聞取り、病院から直接父を連れてきていたことから4時過ぎでは?と言ったのですが、聞取る方は早くしたいとの事で、急遽地域局での聞取りとなりました。
そして3つ目、聞取りを終えて12時半過ぎに敬老会の会場に直行したのですが、会場で父が具合が悪くなったとの事で保健士さんが自宅まで連れて行ってくれたとの事…病院から直行していた状況から、思わず最悪の事態も想定しながら帰宅しました。
自宅に帰ると父が毛布をかぶって寝ていましたが、寒気がするとの事…対応に少し迷いがありましたが、思い切って車に乗せて病院へ直行、車椅子で病室へ運び病院着に着替えさせ、看護師さんにチェックして頂いたところ「38,9℃で少し熱があります」…とりあえず少し安静にして様子を見ましょう…その後落ち着きを取り戻したのを確認して帰宅したのは夕方となりました。
そんな訳で昼食を採る暇も無く、アセリまくりの一日となりましたが、結果的には事なきを得ましたので…結果よければ全て良し?(ふぅ~)
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク