HOME   »  2016報告  »  台風の爪あと…

台風の爪あと…

岩手県や北海道で甚大な被害が出てしまった台風10号、昨日になってその被害の大きさに唖然としてしまいました。
一昨日の夜の段階ではこのような被害となっているとは予想できませんでしたが、昨日の朝の映像を見て驚いた次第でした。改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々にお見舞いと、一刻も早い復旧を願います。
私自身、今年の5月末に叔父がいる岩手県の久慈市を訪れていましたが、その久慈駅前のロータリーの冠水の状況からヤバいと感じ叔父の家に電話を入れたのですが、家電・携帯とも音信不通…その後、やっと無事が確認できたのですが、市の中心部に住んでいる従妹の住居は一階が水没しているとの事のようでした。
その状況は、台風接近の数時間前から物凄く強い雨が降ったとの事のようでしたが、まさか浸水被害が起こる事などは予想もしていなかった様で、異変に気づいてからあっという間に一階が水没…何一つ持ち出せないままで、命からがら二階に避難したとの事のようでした。
無事で何よりでしたが…このような状況が各地で起こり大きな被害を残した台風10号、この進路も観測史上初めてのルートとの事…気象の急激な変化でこれまでの想定が通じない状況とも感じられます。
災害に強いと言われている当市ではありますが、まずは命を守るための施策が最優先!と改めて感じた次第です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク