HOME   »  2016(最近の記事)  »  NHKで…

NHKで…

昨晩、入浴中に家内がちょっとこれ見て!と、風呂場のTVが急にNHKに…その番組は名前に関するものでした。
途中から見ましたので詳しい事は解りませんが、鈴木と同じ読みで珍しい名字を紹介していましたが、その中で壽松木が紹介され…秋田県が発祥で全国に80世帯ほどとの事でありました。
全国放送でも珍しいとされる壽松木ですが…その由来は、江戸時代の末期に佐竹藩から名字を授けられたのが始まりですが、この時点で鈴木仁左衛門と名前がありました。(代々、仁左衛門は世襲とされいたようです)
そして、鈴木から壽松木へ変わった訳ですが、なぜこの3文字ですずきなのかは、はっきりしていませんが一説には子供がいなかった事で養子縁組をしましたが、その子供が松下家からでしたので壽と松下の松、鈴木の木の3文字で壽松木となったとの話も聞いたことがありますが、定かではありません。
この手の話も、当時を知る方々が生存されていませんので…歴史のロマンを感じた次第です。
今日は、夕方から広聴委員会が平鹿庁舎で開催されますので出席となります。
P.S 昨日の記事で、明日の大曲の花火の天気を心配しましたが、奇跡的に雨から晴れに予報が変わりました(バンザーイ)、ただ心配なのが、今日の夜までの洪水警報…まさか桟敷が流されるなんて事は無いですよね!(ふぅ~)
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク