HOME   »  2016報告  »  議会報告会への地元の声…

議会報告会への地元の声…

ここ数日会報の配布をする中で、一番多く寄せられた声は、「議会報告会に何して地元の議員が来ねなよ!」、これは地元大雄地区の議会報告会が昨日開催となりましたので…
勿論、配布のタイミングと重なっての事から、旬の話題提供だったとは思いますが、その言葉の真意は「地元の事情を知らない議員に何を聞けばいいのか?」との事のようです。
確かに各地域には、それぞれの地域事情が実在しているのも事実です。
この件は、議会内でも話題となっていましたが、「議員が出身地域に出向くと要望合戦になるのでは?」との意見や地域内で数か所で開催される場合は「議員の出身地域の特定が困難」など様々な意見もあり、現在の方式となっているのもその通りで…但し、これもどちらかと言えば開催する側の議会の都合が優先されているのも事実、出席される地域の皆さんのご意見も大切です。
また、地域の皆さんが、ほとんど知らない議員に対して質問をする事も、やはり勇気のいる事と思われますので、地元議員がその緩衝剤になれれば、もう少し意見が出しやすい雰囲気になるような気もしていますが…今後の大きな課題の一つと感じています。
今日、私の所属する4班は山内北(松川コミニュティーセンター)で午後7時から開催予定です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク