HOME   »  2016報告  »  歴史ロマン…

歴史ロマン…

この3連休は土曜が会報の配布、日曜は集落の行事で鶴ヶ池荘での宴会(真昼間中から…(´;ω;`)ウゥゥ)、そして昨日も会報の配布…今朝は5時から環境保全で草刈、と集落を中心とした行事が続きました。
さて先日、耳取り集落の会報の配布をしながらふと昔の記憶がよみがえり傾城塚という場所を久しぶりに訪れて見ました。
これは、旧大森街道(堺町~下根田~耳取~阿気・重福寺~大森)の脇にある史跡です。
言われは、大森町に城があった頃に城主が京から美しい名奴を連れて来たとの事、しかしこの傾城名奴は田舎暮らしに馴染めなく、かわいそうに思った殿様が多くの財宝を与え家来を付けて帰すことにしたのですが、この耳取で急に家来が裏切り身ぐるみ奪った挙句、名奴を生き埋めにしたとの物語があり、これを憐れんで集落で祀ったものとされているようです。
私が子供の頃この集落に遊びに来ると、この傾城塚はそれなりの広さの公園だったように感じていましたが…現在では石碑が置かれ標柱が立っているだけとなっていました。
時代の流れの中で、忘れ去られようとしているようにも感じられる史跡ですが、大切に後世に伝えていくべきと感じた次第です。
IMG_0564.jpg
IMG_0561_20160719094347a95.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク