HOME   »  2016報告  »  立場が違えば…

立場が違えば…

先日の安倍総理の遊説、聞く側の感性によって相当違うんだな~と感じました。
確かにアベノミクス、懐疑的な部分も存在しますし現政権が進める施策が的外れな部分は相当あり強引な手法も感じてはいますが、過去の民主党政権の酷さからすれば様々な面で改善されている事も事実ですので…やはり後戻りでは無く、先に進むことでしか現状の閉塞感を打開するしか道は無いように感じます。
舛添都知事もやっと辞任となりますが、この一連の騒動でさらに政治不信が拡大した感もありますので…投票率の低下が心配される参院選ですが、国の行く末を定める大切な1票ですので投票所に足をお運び頂きたいと思います。
さて、通告を終えた一般質問の内容についてのご報告が遅れましたが、質問は20日の午後1時過ぎからの予定です。
質問の要旨は
情報発信のあり方について
〇市報に対する市長の評価を伺う。
〇紙媒体に変わってリアルタイムな情報提供が期待されているホームページなどのSNS媒体だが、これに対する評価と今後の方向性について伺う。
農地集約について
〇平成28年度より機構集積協力金が大幅な減額となるようだが、平成27年度末に契約締結済みとなっていた方々が多数おられると聞いている。年度を跨いだ事により減額となられる方々の状況を伺う。
〇この制度のスタート時から平成28年度には単価が下がることは、周知されていたにも拘らず、なぜ多数の方々の申請が年度を跨いでしまったのか、その原因と救済策についての考えを伺う。
ゆとりおん大雄の資産売却について
〇市では旧大雄振興公社の清算時に公社の棚卸資産の買取を行い公売を実施し、3回目の入札で5百万円で売却した。
しかし、買取額が19,935,875円であった事から14,935,875円の売却損が発生した。清算時にあった様々な議論から、市長はどのように売却損を処理されるのか伺う。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク