HOME   »  2016報告  »  予想の範囲…

予想の範囲…

舛添東京都知事の予想の会見、余りに予想通りの内容で思わず失笑してしまいました。
多分、舛添氏は法的にグレーであっても黒では無いとの自信があった事から、自前の弁護士に精査を依頼しその結果を公表することで幕引きと考えたのでしょうが…その会見の中で、調査の信憑性に大きな疑義が持たれた事でそのシナリオは崩れたと感じました。
これは会見での質疑でも明らかなように、舛添氏からの聞取りだけで違法性や使い方を判断している情況から見ても解りますが、調査そのものが、指摘をされている事へのアリバイ工作となってしまっていますので…これを見て納得された方は、ほとんどいなかったのでは?と感じています。
そんな注目が集まっている中での都議会ですが、これも今回の疑惑の中で追及できるのは知事に就任してからが中心となり、公用車の利用、海外出張の旅費、美術館視察の多さなどとなりますので…限られた中での追及とならざるを得ない状況ですが、日本の首都の議員ですので、その力を十二分に発揮して頂きたいと思っています。
今日は午後一から議案説明で登庁です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク