HOME   »  2016報告  »  表現の難しさ…

表現の難しさ…

昨日は日が暮れる直前まですずきこう通信の配布をしましたので…通常の配布エリアは完了となりました。
今回は様々な行事等がありましたので、配布完了までは、1ヶ月程をを要してしまいました。
その中での話題は、やはりアリーナについての問い合わせが最多で次が温泉施設の今後についてでありました。
特に温泉施設の今後については、常々利用されている方と利用されていない方では受け止め方が大きく違っており、この問題の対応の難しさを感じさせられました。
これに関して、5月1日号の市報でこの記事が特集されていましたが…行政が温泉施設のサービスを提供する時代ではなくなってきている、との内容に旧市町村でそれぞれに福祉の観点もあった中での設置だったはず、それを安易に民間に丸投げでは設置の目的を忘れているのでは?と…また、温泉施設を利用されていない市民には今以上の税金が使われる事には不公平感を与えるとの事に対しては、市の公共物はどれも全ての市民が利用している訳ではない、なぜ温泉施設だけを取り上げてこんな書き方をするのか!など様々なご意見を拝聴してきました。
勿論、そこでは現在の施設運営にかかっている経費と今後負担し続ける事の大変さ、そしてなぜこのような議論がなされているのかや今後の方向性など、私の解る範囲で丁寧な説明をさせていただきました。
それで十分な納得とは行かなかったかもしれませんが…少なくとも現状と今後の問題意識の共有はできたと感じています。
それにしても、文章として伝える表現の難しさ…改めて感じさせられた次第です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク