HOME   »  2016報告  »  議会報告会の方向性…

議会報告会の方向性…

昨日の広聴委員会で7月下旬に開催される予定の議会報告会の方向性が示されました。
ここ数回、この委員会では議会報告会の開催に向けた話合いが行われていましたが、これまでの開催の中での反省点や参加者からの要望などを参考に、これまで以上に参加しやすく議論が盛り上がるような会にしたいとの思いもあり様々な協議をしてきたところでした。
今年度の開催にあたっては、委員会毎の一方的な報告を改善し、議会で議論が白熱した部分にスポットを当てる、また、その報告での議論を終えてからは、今後課題となるような身近な問題についての意見交換を中心にした運営とすることで開催の方向性が定められました。
これまでの開催では形式ばった堅苦しい雰囲気があった報告会でしたが、出来るだけ市民の皆さんと膝を交えた意見交換が出来るような報告会にする努力が必要と考えます。
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アリーナ署名について
> おはようございます。
> いつも見て頂いているようで恐縮です。
> 早速ですが、お問い合わせのアリーナの件ですが署名活動が行われているのは承知しています。
> また、市長サイドでも確認済みで市当局の重要な会議でも情報提供がされたようです。
> ご懸念の建設ウンヌンについては、市側が再度建設の意向を示せば議会で図られますが現時点では、どのように判断するのかが注目されます。
> 但し、このアリーナ建設は財源の問題などから3月議会で議決しなければ建設は不可能との説明でしたので…これまでの合併特例債を財源とした建設は当然あり得ません(この部分については、議会でも相当踏み込んだ議論もしています)
> そんな訳ですので、私自身署名を集めている団体の皆さんがなぜ?今…と困惑している情況です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク