HOME   »  2016報告  »  歴史的な訪問…

歴史的な訪問…

オバマ大統領がアメリカ大統領として初めて広島訪問を実現されるとの事…戦後70年、これまで原爆使用国のアメリカとしては、「原爆投下は終戦を早めた」と正当化する論調が強く、実現されてこなかった大統領訪問となります。
私自身も数年前に長崎と広島を訪れる機会に恵まれ、そこで感じたものは…これは様々な考え方や人種や立場を超えた中で、純粋に心に響くものであり、これは4月に広島を訪問されたアメリカのケリー国務長官の心に響いた事は、同長官の当時のコメントからも感じられていました。
退任まで時間は限られているとは言え、アメリカの現職大統領が被爆地である広島を訪問…世界の核廃絶につながる事を期待したいと思います。
今回の訪問は、タイミングの良さはあったとしても当然、大統領自らの決断であり、ここに至るにはやはり安倍政権の外交力の成果と思います。
ここは素直に評価をするべきでありましょうし、これまでの経緯を十分踏まえ、くれぐれも「お詫びが無かった」等と不毛な批判は避けるべきと感じます。
今回の広島訪問が、今後につながる事に期待します。
P.S 会報の配布も終盤を迎えています。天候が回復すれば後2日程で完了なのですが…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク