HOME   »  2016報告  »  代掻きが始まりました!

代掻きが始まりました!

今日も会報配布の一日となっていますが…大雄地区ではあちらこちらで代掻きが始まっています。
と言っても今日配布した集落では田植えをなさっておられる方もおりましたので…例年、大雄地区は水稲作業が市内でも早い方ですので特別驚きはしませんが(笑)
これも用水の不足から…今日の配布場所の田村地区(新町)は、常に水が不足する地域で揚水用の井戸の多い地域です。
その解消方法として例年、春作業が早いのが特徴となっています。
農業用水も、用排分離となっていからは特に用水不足が顕著となっており、上流部が用水を使用するピーク時は水が来ない状況となっている事からの自衛策です。
その集落を回っている中で少し珍しい育苗を見かけましたので…何となく昔の苗代を思い出してしまいました。
この育苗方法をなさっている方によれば、種まきは周りの方より1週間ほど前に行っているとの事、肝心の苗はハウスものより寒さに強いとの事でした。
先行きに不安を抱えながらの農作業となりますが…少しでも収入が増える事を願いたいと思います。
IMG_0452.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク