HOME   »  2016報告  »  大雄地区老連の総会…

大雄地区老連の総会…

昨日の午後から大雄地区老人クラブ連合会の総会があり出席してきました。
大雄老連の方々には、毎年緑化園などの花植え、ふれあいロードの冬囲い、クリーンナップなどをはじめ多くの行事にご協力いただいています。
地区内を見渡しても、会員数と行動力を備えた団体はありませんので…その活動には脱帽です。
しかしその方々を取巻く環境にも課題は多く…高齢者のみの世帯やお一人で生活されている方々も多くなってきていますので、健康不安を抱えている中でいかに地域としてこの方々と共生していくのかが最大の課題となってきます。
国の介護政策も施設介護から在宅へと方向転換されましたが、遅きに失した感は免れないように感じています。
私は、新市となってから一貫して多世帯への支援が必要と訴えてきたわけですが、この底辺にあったのはまさしく家庭内介護、在宅介護のための仕組みづくりでした。
今回の国の政策転換は、当地にとっても大変大きな課題となりますが、地域コミュニティーが残っている今が解決のためのラストチャンスと感じています。
市としてもこの身近な課題にどう取り組むのか…その覚悟と姿勢が注目されています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク