HOME   »  2016報告  »  誤解を恐れずに…

誤解を恐れずに…

昨日、政務活動費の記述がなんとも中途半端でしたので…現在の議員を取巻いている環境を考えると、政務活動費を上げる事など話に出すのもはばかられるような状況ですが、誤解を恐れずに…
これまで、様々な所で政務活動費の使い道に疑問が投げかけられていますが、そのほとんどの事例は県議会議員…号泣会見で有名な野々村氏から多くの県議の方々が話題に上ったのですが、その共通点は政務活動費の金額で年額数百万円以上からとなっており…やはり、年額12万円の私達とはその使用する基準も大きく違っていますので…そもそも、一概に同じ土俵で話をするには無理があります(;^ω^)が…やはり、そのイメージは強く残っているのも事実で、たまにですが間違った認識で悪態をつかれる方もおられます。
その中で、その使用目的を明らかにするために横手市議会では政務活動費運用指針なるものを定め活用しています。
その運用の中には、様々な事例が掲載されていますが…私自身は、ほとんどの項目については該当させる事すら出来ないのが現状です。
その理由は、市議会の内容をお知らせするすずきこう通信の発行に年間10万超の支出、そして会派研修で8~9万円程の支出、この時点でもう年間12万円を超えてしまっていますので…合併後ずっとこの状況で、しかも今年度からはタブレット導入に際しての自己負担分も発生してきますので…さらなる財政事情の悪化が(´;ω;`)ウゥゥ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク