HOME   »  2016報告  »  新年度となり…

新年度となり…

新年度を迎え行事が立て込んできました。
土曜は大雄ゴルフクラブの総会と同期会の役員の集まりがWブッキングしましたので、同期会側へ出席…昨日は春の防火週間が始まった事での消防行事、夕方からは防犯協会の総会とその後は防犯協会&消防の幹部で関係の消防職員、警察官、市職員の転入転出の歓送迎会が開催されましたので出席しました。
今週は入学式が続き、週末は東京大雄会(ふるさと会)が開催されますので、それに併せて所要を兼ねながらの上京となります。
さて先日、商工労働課から温泉施設の今後の方向性について記載された資料が届けられました。
その資料には3セクの第3四半期の経営状況報告書が添付されていました…その中でも、増田物産流通センター(さわらび)とウッディ山内の両事業所の短期借入れの増加を見て…背筋が寒くなってしまいました。
最も年度末での状況ではありませんので、正確な数字では無いのですが、相当な経営悪化に向かっているように感じてしまいます(私の勘違いであれば良いのですが…)
これまでも言ってきましたが、3セクと言えども一般的には市の施設と見られるこの手の事業、閉鎖もしくは経営の移譲をするにしても必ず清算が必要になってきますし、その清算方法が難しいと感じています。
その先駆けで、直営となったゆとりおん大雄の清算からもその難解さは解りますが…この清算に至る強引な手法が今後のこの手の清算に与える影響は…
その心配があったからこそ、ゆとりおんの清算の時点でじっくりと考えるべきと提案したのですが、この時の清算方法が今後の基準になるとの副市長の答弁でしたので…
今後のこの手の清算を考えた時、そんな単純な方法で本当に清算できるの?もしこの手の債務が、一般企業の倒産と同じように処理されるとすれば…経営者・出資者・金融機関など多方面に迷惑がかかるのも事実、それを市が本当にしらんぷり出来るのか…はなはだ疑問です。
過ぎてしまった事とは言え、ゆとりおんの清算方法…やはり稚拙だったように感じるのは私だけでしょうか?
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク