HOME   »  2016報告  »  春…

春…

春の訪れを身をもって感じています。
と言うのも花粉症の度合いで…例年であれば2月から始まる症状が今シーズンは結構良い状況で、つい先日まで何ともなかったのでもしかして自然治癒したのか?と喜んでいたのですが…そんなに甘くなく、名古屋の出張でしっかり発症してしまい帰横後も状況は悪くなるばかり…現在は通院と投薬で小康状態となっています。
それでも昨年は、市販薬で乗り切ろうとして悪化し最悪の状況でしたので、それから比べれば…天と地ほどの差があるように感じます。
早めの通院、改めてその重要性を知りました(反省です)
さて、昨日の北名古屋での研修で、東海テレビからインタビューを受けましたがその内容について…その質問は「なぜ?回想プログラムの視察なのか…」との内容でしたので、横手市の高齢化率が高い現状であり早急にケアーする必要がある事、その為ソフト事業としてこのプログラムの運用状況を視察させて頂いたとの内容でお答えしました。
高齢者の増加により認知症の増加が懸念される中での、対策事業としての回想プログラム…課題も感じられましたが、当市にあう形での運用が出来ればそれなりの効果は期待できるような気がしますので、さらに調査研究を続ける必要性を感じました。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク