HOME   »  2016報告  »  リセットをするために… その弐

リセットをするために… その弐

昨日に続き…本会議では予算特別委員長から委員会で修正案が可決すべきものとの説明があった後、その修正案に対する討論が始まりました。
農業創生大学に対しての討論は無かったのですが、その分アリーナに集中し…討論は、修正案に反対3名と賛成3名が登壇となりました。
これも合併後の市議会では数でも時間でも最大、特に一名の方は気合が入り過ぎたのか自身の言葉に酔ったようで…約40分と考えられない長さの討論となりました。
確かに討論には時間制限はありませんが、単独の案件に自身の考えや思いを伝えるのには時間を費やし過ぎ!常識の範疇を超えてしまっているように感じました。(自己陶酔では誰にも何も響かないと思うのですが…)
皆さんの討論、それぞれに素晴らしいもので…大変に勉強になりました。
その後、採決となりその結果は…修正案に賛成17名・反対7名(欠1名・議長除く)、圧倒的多数でアリーナ関係予算削除の修正案が可決されました。
私は、この結果が出されるまでに費やされた時間、これは絶対に無駄では無かったと思いたいですし、今後に活かすためのプロセスだったと思っています。
合併以前の各市町村時代から、各自治体は住民との合意形成を取らないまま、夢を見て箱モノを作り続けてきた事、それにより現在進められている公共施設適正化計画(FM計画)の策定をし、これから様々な施設の統廃合を進めていく、そのための覚悟を確認する、そんな転機になってほしいと願っています。
少し生意気な事を書いたのかもしれませんが、偽らざる今の心境です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク