HOME   »  2016報告  »  大雄小学校の卒業式…

大雄小学校の卒業式…

今日の午後、大雄小学校の卒業式が挙行されますので出席してきます。
今年度から、阿気小と田根森小が統合し大雄小学校が開校されましたので、大雄小学校としては初めての卒業式、統合初年度で各校の違いを乗り越えて頑張ってこられた児童の晴れ姿を見届けるとともに、祝賀会ではその保護者と学校関係者の皆さんに敬意を表して来たいと思っています。
さて、ここのところ毎日のように横手市の予算関係の記事が新聞紙上を賑わしています。
そして今朝の朝刊は、総務文教委員会関連の記事、アリーナ関連を含む来年度予算の採決を紹介するものでした。
ここで委員会採決の意味、重みについて…横手市では全国的にも採用されている委員会制をとっていますが、これは提出される膨大な案件を審査するのに効率性もかんみしたなかで議案を各委員会に分割付託し、委員会では付託された内容を審議し可否を決定しその審査内容を本会議で報告し、採決に活かそうとする仕組みとなっています。
その状況から、委員会での結果にはその審査の中で重大な瑕疵がある場合を除き、ほとんどの場合はその決定を尊重するのが通常となっていますので、委員会での可否の重要性が議案の行方に大きな影響を与えます。
その状況から、めったには無いのですが、私自身本会議での採決で少し悩む場面もある事も…しかし、議会のルールとして委員会の決定は尊重するのも当然です…委員会の採決がしょっちゅうひっくり返るようでは委員会制を採用している意味も無くなりますので…でも、そのハザマで悩むのも事実、それにしても悩ましい部分です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク