HOME   »  2016報告  »  認識の違い…

認識の違い…

昨日の会派代表質問、質問者と市長の認識が大きく違っていたような感じがしました。
新政会の佐藤清春議員からの9月議会で可能性を探るとしたアリーナの調査費が予備費に修正された後、なぜ今議会でアリーナ建設関連予算が突然上程されたのか?とした質問には、9月議会で調査費が修正となった事から自前で調査し、建設には大きなメリットがあると判断したので上程に至ったのの答弁…そして上程に至るまでの手続きに対する疑問には、この提案の原点はスポーツでまちを元気にする条例を議会が全会一致で可決したが、その5条にある防災機能を持つスポーツなどの多目的施設の整備環境を整えるとした部分からとの答弁でした。
確かに、この条例の中には多機能スポーツ施設の整備など環境の充実に努める記述はありますが、だからといって90億のアリーナというのでは、余りに乱暴すぎる話と感じてしまいます。
ま、このアリーナについては私も月曜の一般質問の通告に入っていますので…そこでじっくりと議論したいと考えています。
我が会派の塩田勉議員の部分については日を改めて…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク