HOME   »  2016報告  »  地方創生を学ぶ研修会…

地方創生を学ぶ研修会…

今日の午後3時から市議会主催の平鹿生涯学習センターで地方創生を学ぶ研修会があります。
これは国が進める「地方創生」に自治体が取るべき対応についての理解を深めることを目的との事、じっくりと拝聴させて頂きたいと思っています。
さて、朝刊にお隣の由利本荘市が計画しているアリーナ建設の関連予算が新年度予算に計上されるとの記事が掲載されていました。
施設概要は、メインアリーナ、サブアリーナ、武道場、コミュニティーセンターに屋根付きグラウンドや公園、駐車場などを整備するもののようで総工費は134億円との事でありました。
その内の主なハード施設の総合防災公園整備費、95億5780万4千円の財源内訳は、国庫補助金17億8050万円、合併特例債 73億8840万円、市債3億8890万4千円との内容で、建設は国立療養所の跡地を活用されるようですが、建設の目的が「10月10日にスポーツ立市を宣言し、市民の健康づくり、スポーツ大会やイベント招致による交流人口の拡大を目指す」とされていますが、なんかどっかで聞いたような…先日説明を受けた横手アリーナ構想とそっくり一緒?偶然とは思いますが、地方自治体の考える事はどこも一緒で金太郎あめ状態と感じます。
過去の時間軸からは、防災機能を持つアリーナの建設の提案やスポーツ立市を宣言をした時期は横手市が早かったのですが…その計画の進め方に大きな違いがあったように感じます。
その内容については、明日改めて…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク