HOME   »  2016報告  »  行政課題説明会?…

行政課題説明会?…

昨日は会議の連続でしたが、その中でも行政課題説明会のありようには、とほほ…予算書と見間違えるほどの分厚い説明資料、16項目もの説明を数時間で終わろうとするこの会は、一体何の為に行われるのか!と感じました。
まさか、とは思いますが「これで議会への説明も終わり裏付けが取れた」等との勘違いは無いでしょうね!
数年前から、この会議に物凄いボリュームの説明が出される事から、過去にはこの説明会のあり方が問題となり、当時の議長・副議長・議会事務局長等と協議をし、解消を図ってきた経緯がありましたが、現行体制に変わった途端に先祖帰りしてしまったように感じました。
これらの案件を取りまとめている総務部、その打診を受入れる議会事務局、そして開催許可を出す議長、それぞれの立場でキチンとした調整をし適正な運用を図るべきと感じます。
昨日の説明会では、そのボリュームの多さから進行役の議長が「スムーズな運営に協力を!」との要請を連呼した中での会議でしたので、多くの議員は発言しなかった訳ですが、これが本会議や委員会審査に混乱を来さなければ良いのですが…
また、菅原正志議員も発言されていましたが、最近の行政課題説明会はその説明に対して議員から様々な意見が出されても、その意見が反映されているようには見受けられませんので…
こんな事は考えたくないのですが、「とりあえず議会には説明しておきました」との考えで開催しているならば…
何のための課題説明なのか…今一度考えるべきと思います。
今日はスポーツ議連の青山会長の代打で、体育協会の幹部の方々との情報交換会です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク