HOME   »  2016報告  »  現実路線で…

現実路線で…

昨晩の十文字地区統合小学校の検討委員会、現在に至るまでの報告と新たに提案される十文字第一小近辺への建替え案が説明され出席者の方々の意見交換となりました。
しかし、その説明の中で十文字第一小近辺の建替えには様々な課題が多くある事などがたったことからか多くの委員からは「現実的でないのでは?」との意見が出され、これまでの3候補地の中からの選択との意見が大勢を占めました。
確かに、十文字第一小近辺への建設には多くの課題がありますが…検討委員の方々は、平成33年開校が確実視される現実路線を選択したように感じました。
但し、以前からあった3候補地にも様々な意見も出されていましたので…今後十分な精査をし建設地の決定に結び付けたいと思います。
今日は午前がタブレット推進会議、午後からは消防署員の意見発表があり出席してきます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク