HOME   »  2016報告  »  雪に関する悩み…

雪に関する悩み…

この3連休は土曜がチャンピオンズカップの開会式に出席、日曜は家内に手伝い店の帳簿の出力など…昨日は明峰中入学生の採寸などの野暮用と雪に戯れて過ごしました。
その中で雪にまつわる話を…今年はこの通り暖冬で降雪が少なく、自分としては大変楽させて頂いているのですが、例年雪下ろしなどで冬場の仕事をされている方々からは仕事が無いとの悲鳴が…事実、知り合いの工務店さんでも今冬は急遽従業員さんに失業の手続きをしてもらい短期休業に入った所や、職人さんで急遽県外に働きに行かれた方もいるようで…天気に左右されるとは言っても当事者には大変な事と思います。
また、中には「今年は雪が少ないから除雪費余っているべから、少し別のとこで補助でぎねが?」との声も…その方々には、除雪回数が少ない分燃料代は減るが、雪が少なくても除雪には固定経費がかかるので…との内容をお伝えし理解していただくようにしています。
除雪に関してもう1件…今冬、各地域局の除雪隊で隊員が予定した人数が集まらず苦戦しているようで、心配しています。
これに関しては、数年前からオペレーター不足に対する懸念を訴えてきていましたが、それが現実になっているようです。
当時、60歳定年で大勢のオペレーターの皆さんを退職させてしまうのは…との思いで訴えたのですが、一昨年やっと61歳まで延長、今シーズンは65歳までとしたようですが、遅きに失した感があります。
この事だけに限らず行政の行いは常に付け焼刃、場当たり的な発想が多いのも事実ですので…懸念には一手先の対処が必要です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク