HOME   »  2015報告  »  年の瀬…

年の瀬…

「またしても、あっという間に1年が過ぎようとしています。
この1年様々な案件について話し合いをし議決をしてきましたが、提出議案の中でじくちたる思いの中で採決に臨んだものが多くありました。
そのほとんどが、地域の声を活かせている施策なのかが疑問に思われる案件でした。
なぜ?と、要因は様々なあると思われますが…」
記事を書いている途中ですが緊急んメールで火災、続きは明日!
今年もあっという間に1年が過ぎ去ろうとしています。
この1年も様々な案件を協議し、判断をしてきましたが…残っている印象は、じくちたる思いを抱えながらの議決も多かったように感じています。
その大きな要因は、話し合う場の欠落…難解な案件が提案される度、十分な協議を重ねる場が無く時間切れの中で行ってきた採決が多くあった事、これによりその場は何とか取り繕われたように見えますが、課題が先送りされて積み重なっており着陸地点が見えていないもの多々ありますので…
特に、各地域の課題の案件に多く見られ、当該地域の皆さんとの十分な意見交換をし意思疎通を図り同意が担保できているのか!…この点では相当怪しいものが多々あるように見受けられます。
これまでは、このような内容の案件は比較的大きな摩擦を生じていないような印象をもっていましたが、昨年あたりから入ってからその傾向が見え始め、特に今年度に入ってからは顕著に表れていたように感じています。
一刻も早く改善すべきで、そのための原因究明は…多分当局の皆さんは気が付いておられると思うのですが…
続きは明日!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク