HOME   »  2015報告  »  天気とは対照的に…

天気とは対照的に…

今朝は久しぶりにスッキリとした晴天、この時期としては絶好の会報配布日和(配布する自分の都合ですが…)となっていますが、対照的に残念な報道が…内容は大雄振興公社の清算に伴うホップ茶関連の原材料や器具備品などの売却の不調、前回の売却から資産価値を半分にしても尚も応札者がいなかったとの事です。
以前もお書きしましたが、この資産には価値が無いとの議会側の意見を無視した形での清算でしたので、この問題の決着はどのようにしていくのか、当局の対応に注目が集まっている状況です。
実は先日、地元議員との事で奥山議員と伴にこの件について説明を!との事でお話をお聞きしましたが、その中では今回の応札者がいない事を見越した、今後の入札の方法や在り方などの説明でしたので…当局の考え方が全く理解できない状況でした。
そもそも「資産価値が無いのではないのか!」とのスタンスで、公社の清算の在り方に疑問を呈していた議会側に、当局側が自らの判断で強引に押し進めた今回の清算方法ですので、その清算の今後を我々に聞かれても????全く議論が噛み合うはずも無いと思うのですが…
私がその会議でお願いしたのは、清算の方法(資産売却)などは当局で責任を持って頂きたい、そして、これで出した損失をどのように処理をしていくのか、その方向性を早急にまとめ、議会側に提示して頂きたい!その2点でした。
今回のこの構図、合併直後の産業支援センターの清算と同じに感じていますが…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク