HOME   »  2015報告  »  ぶれない事…

ぶれない事…

昨日の会派毎の温泉施設の今後の方向性についてのレクチャー、内容については調整中の案件ですので明らかにできませんが、各人率直な意見を出しておられました。
もっとも、私達の会派さきがけではこの問題に対しては、所属の4名の意見は同じ方向性で一致しておりますので…これまでも様々な協議の場でその方向性は出していましたので、当局としては目新しいものは無かったかも知れません。
しかし、総論賛成・各論反対となりそうなこの手の議論は、ぶれない事が肝要ですので…その中で最も懸念されるのは、方向性を打ち出している当局の考え方、この手の改革は我々議員もそうですが当局にも直接のクレームが予想されれ増すので…そこでぶれてしまうと、収拾がつかない事になります。
大きな痛みを伴うこの手の改革、まずはぶれない事…絶対条件と感じています。
今日も夕方に地域局で抱えている問題に対してのレクチャーがありますが、会報の配布や雑用が山積していますので時間を有効に使いたいと思っています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク