HOME   »  2015報告  »  醜態…情けない(ふぅ~)

醜態…情けない(ふぅ~)

先日の安保法案の委員会採決時、県内の議員お二方がTVに映っていました。
まずは当選挙区選出の御法川氏、自民党代議士の御法川氏は怒号飛び交う中で賛成討論(怒号で何を言っているのか聞き取れない状況でした)をされていました。
一方の登場人物は寺田氏、民主党議員で秋田一区で落選、惜敗率で復活当選されちましたが、委員長席を取り囲んで怒号とプラカードで妨害…互いにもみくちゃになりながらのTV中継でした。
でもね!!その場所は国の最高機関の国会でしょ!議員たるものがペラペラのプラカードを振りかざし怒号で審査を妨害…本当に情けなく感じたのは私だけでは無いと思います。
自分の意見が通らない状況ですので、どうにかしようとの思いが強い事からの行動とは思いますが…繰り返しになりますが国の最高機関での審査であることをもっと自覚しないと…そして議論も重箱の隅を突っついたような話では無く、もっと大所高所からの本質的な議論をしてほしいと思います。
一方の与党も、余りにも数を力の運営が目につきますので…今後参議院にステージは移りますが、こんな醜態を続けるようでは参院不要論が出されかねません。
今後の日本の在り方を左右する大切な場面です、是非、国民が納得するような議論をしてほしいと…しかし、どちらの答えでも結果には必ず批判が出るとは思いますが、それはそれ!議論を深め国民の理解が進むのが第一と思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク