HOME   »  2015報告  »  何で?…

何で?…

昨日の本会議、単項議案でクリーンプラザの契約金額の変更でしたが、これは国の法律で定められているものを審査する案件でしたので予想の通り最短時間で可決し終了しました。
その後、全員協議会懇談会の議員向けバージョン?で議会報告会に向けての協議があり…昼食後は行政課題説明会のようなバージョンで4つの項目についての説明を受けました。
一つ目は人口ビジョンについて…これは国に求められている地方再生の一環で取りまとめている人口推計をシミュレーションするものですが、これについては機会を見て…次はよこてアリーナ構想について、今回は一歩踏み込んで予算規模について…収容人数など施設の規模により3パターンで約70億~118億との見通しと…また、整備の可能性を探るための予算措置を9月議会に上程したいとのことでした。
議員側からはFM計画との整合性(既存施設のあり方を含め)や市財政への影響やそれによる市民サービスの低下への心配など様々な意見がだされており、私自身も同じように感じた次第でした。
特に財政的なシミュレーションも示されていない中で、9月議会で俗にいう調査費を上程される事には強い懸念を持ちました。
私も議員になって16年となりましたが、今までこの調査費では相当苦い思いもしてきました。
役所が調査費を持ち出したとき、安易にそれ位なら…などと認めてしまうと、あっという間に事業が進み出し、国や県の補助の内諾を受け、引っ込みがつかなくなってしまう…典型的なパターンです。
ここは、少しじっくりと腰を落ち着けて議論を尽くし、納得したうえで動くべきと…年度末までの残された期間で、横手市の将来像を示さなければならない様々な指針が積み残されています。
まずは、ここをクリアーしなければ…初心に戻り、地に足の着いた市政を望みます。
その他の2点は明日以降に…
Comment
よこてアリーナ
はじめまして。
新聞でアリーナ構想の事を知りました。本当に新聞に載っていたような経済効果は有るのでしょうか?
規模は違うかもしれませんが、新国立の建設にしても負の遺産になるのではと…そこまでして横手市に大きなアリーナは必要なんでしょうか?
新たにお金をかけるよりも既存施設を有効に利用するべきではないのかと私は思っています。
箱物よりももっとやらなければいけない事があるのではないでしょうか?
議会で慎重に議論していただきたいです。
これからの子供たちにとって良い横手市になって行くように是非頑張って下さい!
長々と長文すいませんでした。
Re: よこてアリーナ
こんにちは、壽松木孝です。
コメント頂きありがとうございます。
ご心配されている横手アリーナの建設構想ですが…これの出発点は東日本大震災での遠野市が果たした後方支援でした。
本県沖の日本海に地震空白地域を抱える当市としては、発災時には当然後方支援体制を整えるべきとの議論があったのも事実ですが、今回の高橋市長のアリーナ構想はこれとは違うように感じられますので…今後も機会あるごとにしっかりとした議論をしていきたいと考えていますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございます
お返事を頂きありがとうございます。 後方支援ということもあるんですね。分かりやすい回答ありがとうございます。
私も寿松木議員の言うように後方支援とは(新聞からですが)思えません。そこまでお金を掛けなくてもいまでも沢山有る既存施設の利用では駄目なんでしょうか…。高橋市長には期待していたのですが…。
寿松木議員にはこれからも市民目線で未来の子供達に負の遺産を残さないよう頑張って頂きたいです。
これからも応援しています。
長文失礼しました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク