HOME   »  2015報告  »  組織機構の歪み…

組織機構の歪み…

昨日の委員会審査で少し意地悪な質問をさせて頂きました。
と言うのも今月から直営となったゆとりおん大雄ですが、その運営で疑問に感じていたホップの委託事業についてお聞きしました。
本来は上程議案に添って質問していくのですが、今回はこの委託事業に関しては特別予算的な上程は無かったのですが、その運営が余りに危うい状況でしたのであえてお聞きしました。
しかし、答弁するまちづくり推進部から説明者が出席しておらず混乱を招いたことも事実でした。
内容は、大雄地区のホップはキリン社との100%契約栽培で実績を伸ばして来た事で、日本一のホップの里と言われるまでになっています。
それが、今回友好都市の那珂市の酒造メーカーから委託を受けたホップは品種などの違いもあり、このままでは自然交配の危険があるのではとの思いがありましたので、この内容についてお聞きしたところです。
しかし、この内容を十分把握しているはずの担当課が委員会に出席していなかった事から少し紛糾をし、議会側からも改善の声が出ました。
いずれ、このような形での委託事業について一番の影響を受けると思われるホップ農協との十分な協議もせず事業化してしまっている…もっとも最近になってやっとこの事業の危険性に気が付き関係機関で協議はしたようですが、そのリスク管理の甘さは反省すべきです。
大雄地区では40年以上前から取組んだホップ栽培で、その地道な努力が実を結び今では確たるブランドとしての認知を受けているこのホップが、十分な調査も無く友好都市からの仲介との事で簡単に委託を受けてしまって今に至っている現実は…浅はかとしか言いようがないように感じてしまいます。
これも、立ち上がったばかりで未成熟な組織機構の歪み?そんな行政の勝手な言い分では納得できない!それが市民の感覚と思うのですが…
最近の農業政策では何かと言えばブランド化を唱えている市長が、今ある確たるブランドを潰したら…シャレになりません!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク