HOME   »  2015報告  »  second impact…

second impact…

有明で行われているbjリーグの決勝に2年連続で秋田ノーザンハピネッツが進出を決めました。
昨日は東地区の決勝でお隣の岩手ビックブルズを撃破し、昨年に続いての決勝ですのでBS8チャンネルで応援したいと思っていますし、是非初のリーグ優勝を…願いたいと思います。
スポーツの話題ついでに…先週の佐渡ロングライド210に参加、130kmを完走したことはご報告しましたが、その際に結構深刻なアクシデントがあり、リタイアの文字が頭をよぎりました。
レース自体はスタートから40㎞まではまずまず順調に走れたのですが、その後に現れた通称Z坂(勾配が10%以上)など急な坂道の連続で…トレーニング不足が祟り息も絶え絶えで足を使い切ってしまいました。
そして70㎞付近のAS(休憩所)を過ぎたあたりから自転車の変速機の動きがおかしくなり、全く変速できない状況となってしまいました。
そこまでの疲労と結構な向かい風の中、ギアの変速が出来ない状況は…余りの過酷さに思わず「リタイア」が現実味を帯びてきました。
何とかたどり着いた100kmの昼食会場でメカニックサービスが受けられましたが、その診断は変速機のワイヤー切れでその場での修理は不可能と…いよいよ追い詰められた状況になりました。
意気消沈しリタイヤを覚悟したのですが、そのメカニックの方が「試乗車を貸すからゴールで交換ね?」すぐには意味が解らなかったのですが、スコットと言う自転車メーカーで試乗車を貸してくれ、私の自転車はゴール地点に運んで置いてくれると…信じられないような嬉しいお話でしたので、二つ返事で甘えさせて頂くことになりました。
但し、私のサイズに微調整したりペダルを交換したりしましたので時間は結構ロスしましたので、おにぎりを頬張りながらの出発になってしまいました。
おかげさまで、何とかゴールさせて頂き…スコットさんには本当に感謝感謝です。
もっとも、今回佐渡への参加は自己所有のロードバイクのフォーカスとスコットで迷った挙句のフォーカスで参加でしたので…スコットさんの試乗車もすぐに馴染めましたのでとてもラッキーだったこともゴールできた要因です。
いずれ、今度新しく自転車を調達する時は必ずスコットの自転車を買いますんで…(笑)
様々な形で多くの皆さんのサポートがあってのロングライドレース、大いに楽しませて頂きました。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク