HOME   »  2015報告  »  応援の最終日…

応援の最終日…

今日は大雄地区に応援している2陣営の自民党の候補者が遊説予定となっていますが、困ったことに、遊説時間がダブルブッキングしていますので…以前書き込みしたように奥山議員はT候補者の応援をされるとの事ですので、私はS候補者の遊説に同行しようと思っています(大雄地区ではどちらの候補者も必要とされていますので…)
明日からは東京大雄会(ふるさと会)の開催に併せて上京となり、帰横は13日の夜の予定ですので…今日が最終の応援となります(勿論期日前投票は終えましたョ!)
さて、昨日書き込みした記事の続き…これは大雄振興公社(ゆとりおん)の経営に資金ショートの危機との事で一昨日担当課から急遽ヒアリングされたものですが…これは今急に始ったものでなく昨年来からの慢性的な資金不足と感じていましたので、何を今更…との思いで説明をお聞きしていました。
この問題は、指定管理料の算定方法が根本にあり…端的に説明すると、指定管理の更新時だった3年前の時点でそれまでの指定管理料より大幅に減額、その理由は公民館機能を大雄庁舎に移設した事とホップ茶等の営業が好調だった事を勘案したとのことだったようですが…その後ホップ茶事業が頓挫したことで今日の資金繰りの悪化になっています。
この状況から、ホップ茶事業の頓挫時に適切な対処をしていればこのような事態は避けられたはずですが…実はこの三セクの管理は、指定管理制度を導入してから歴代の副市長が施設の会長を務めていたこと等から、市の担当課は経営に参画できていなかった事も事実で、担当課があちらこちらの部門にたらい回しにされてきた現状があり、今回の事例はこれが顕著に現れたものと感じています。
いずれ、今年度中にその方向性を定めるとされている温泉施設ですのでそれに併せた早急な対処を期待したいと思います。
それにしても…直営の温泉施設は燃料の高騰だとか電気料の値上げなどがあればすぐに予算措置して対処しているのに比べ、指定管理している施設には自助努力でどうにかしろ!と…同じ市が丸抱えの施設で対応が全く異なっている現状ですので…これらの問題についてはこれからも取り上げていきたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク