HOME   »  2015報告  »  ありがたい地域局との情報交換…

ありがたい地域局との情報交換…

あまり当たってほしくなかった天気予報でしたが、的中してしまい…今朝から大荒れの天候ですので十分な警戒が必要です。
明日からは横手の冬の最大のイベントのかまくらが控えていますので…早期に天候が回復し影響が出ない事を願いたいと思います。
今日の午後は、大雄地域局と来年度予算案の地域局にかかわる事業についての説明会&情報交換会があります。
合併後は全体予算の規模・範囲が大きくなり中々地元での事業が見えない状況ですので…このレクチャーは大変ありがたいと感じています。
普段接する市民の方々は、圧倒的に地元の方々が多い中ですので、地元課題の進捗状況の把握は欠かせませんので…
さて、先日の全員協議会懇談会で産業建設部から出されたエスコ事業の見直しについて…これは市内の街路灯をLED化する事業で、その際灯具の調達・取り付け・維持管理を一体的に行い、10年間のスパンで現状よりもコストダウンを図ろうとする事業でした。
これに伴う債務負担行為は昨年の9月議会で可決されていましたが…改めて出されたスケジュールでは年度内の事業契約が無理との事で、今3月議会で廃止し改めて来年度に事業化に着手したいとの内容でした。(契約が行われなければ債務負担行為は年度をまたげず、効力を失う)
では、なぜスケジュールが遅れたのか…当初は現在流通している市販の灯具での事業を考えていましたが、市内の業者でLEDの灯具を開発している情況ですので、市内業者育成の観点から、製品の完成を待って判断したいとの内容と受け止めました。
それはそれで理解出来るのですが危うい点も…市内業者が開発中のLED灯具の信頼性や導入の透明性(市民が納得できる説明の担保)など、高いハードルも待っています。
いずれ年度末までの残された時間からは契約には至らない状況と…それにしても、なぜこのギリギリのタイミングなんでしょうか?、理由は様々あろうかとは思いますが、もっと早い段階での議論が必要だったように感じています。
刻々と変化している情勢の中で、適切なタイミングで情報を流していれば混乱しなかったのでは?と…お粗末過ぎる話です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク