HOME   »  2015報告  »  届かなかった思い…

届かなかった思い…

今朝、衝撃的なニュースが世界を駆け巡りました。
イスラム国を名乗るテロ集団が、後藤さんを殺害したとされる映像をネット配信したとの事…どうにか無事に戻ってほしいと世界中の多くの人々の願いも空しく…私自身、とても残念であり、悲しい気持ちで一杯です。配信された映像は信憑性が高いとの事であり…今回の一連の事件で命を奪われた後藤さん、湯川さんのご冥福をお祈りいたします。
先日このブログで、今回の事件で「平和ボケしている現在の日本国民がどう受け止めていくのか…」と書き込みましたが、今回の最悪の結果…どう受け止めるのか、その反応が世界中から注目されているように感じます。
私は日本政府も、交渉のカードを持たない中で関係国に働きかけ懸命の対応をしていたと…会見で安倍首相の目に光るものも見え、その無念さが感じられました。
一方では、政府の対応の不手際や人道支援の拠出をするべきでなかった…などの野党からの発言も国会で見受けられ…混乱に拍車をかけているように感じてしまいます。
そもそもイスラム国とは言われていますが、これは武装集団の集合体であり、全く国家とは言えないテロ集団ですので…我々もそこを再認識すべきと…「テロに屈しない!」当然の事です。
その最低限度の認識を持った上で議論をするべきと…レベルの低すぎる国会の議論には辟易します。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク