HOME   »  2015報告  »  田根森小の閉校式典…

田根森小の閉校式典…

今日は午後から田根森小学校の閉校式典がありましたので出席してきました。
田根森小学校は、開校が明治7年であり140年と長い歴史を持つ学校で、明治の合併時の田根森村誕生に大きく寄与したと思われる地域の中心的役割を果たしてきた学校です。
しかし、昨今の少子化により現在の生徒数は120名程で…このまま推移すれば近い将来には100名を切る事も予想されていました。
また、今回統合の相手となる阿気小学校も数年前から生徒数は100名を割り込んでいましたので、今回の統合となったものです。
私がわかる範囲では祖父から父、子どもたちと4世代が過ごした学校ですし年代からは曾祖父も入学していたと思われます。そして開校された明治7年から8年間に渡り、壽松木家の開祖である仁左衛門(通称・重胤)氏が支援を続けた学校ですので…残念な気持ちはありますが、この長い歴史で培われた校風を来春開校予定の大雄小学校に活かして頂きたいと思います。
今日はこの後、語る会が設定されていますので…昔話を、語り合いたいと思います。

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク