HOME   »  2014報告  »  厳重な

厳重な

北海道上空で低気圧が発達し台風並みの勢力との事…等圧線の混み具合からも通常の冬型とは次元が違うような気がしています。
北海道では風速50メートル、日本海側でも40メートル近い強風が吹くとの予報、80センチと予想される降雪量と併せ厳重な警戒が必要と感じます。
さて、先日の衆議院選で重複立候補での1票の格差問題が再浮上しています。
小選挙区で落選した重複立候補者が復活当選となるこのシステム、10万票以上獲得しても落選する候補者もいれば2万票余りで当選する候補者もあり…過去には当地域での参院選でも得票数の多かった村岡氏が落選、少ない寺田氏が復活当選した事例がありました。
1票の格差も問題ですが、この制度そのものにも大きな格差を産んでしまう欠陥があるような気がしています。
今回の選挙戦でも多くの政党の党首が選挙制度改革に言及し、「第3者委員会の決定に従う」との意向ですので…出来れば抜本的な改革案を出して欲しいと願います。
私自身は以前から申し上げているように、衆参両院を同じ制度で選挙するのでは無く片方は1票の格差を出来るだけ無くする制度にしもう1方は各県から最低でも1名以上選出できるような格差を考えないような制度が良いのでは?と思ったりしています。(当然、重複立候補や復活当選などは無しですが…)
いずれ今回の最低の投票率を見ても、国政は国民の感覚とは乖離しているような気がしていますので…相当思い切った改革を示す必要を感じます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク