HOME   »  2014報告  »  福祉大会が開催…

福祉大会が開催…

今日は午後からふるさと村で第10回の社会福祉大会が開催されます。
大会のテーマは「みんながつくる、みんなの福祉をめざして」…各福祉分野の連携が必要とされていますが、実際には各団体・各分野の連携は疑問な点もありますので…大会を機に今一度点検する必要性を感じています。
さて、昨日の一連の会議…これは15日に予定されている臨時議会に対するもので、その内容は米価の下落を受けた中での農業支援についてでした。
この対応策は県がいち早く、これに関連した農家の緊急借入の利子補給を予算化していましたので、それに併せ市が借入の保証料を助成するものと、JA秋田ふるさとが融資する資金への一部の利子補給の二本立てとなっています。
しかし、これらはあくまで県やJAの対策への拠出で…市としての独自支援策は12月議会で審査される事となります。
これに対応するために、産業経済常任委員会では市の担当部局との情報の共有化を図り、今後JAなどの諸団体とも意見交換などをしていきながら今後の対応策を検討していくこととしていますので…国文祭の開会、各種記念行事の合間を縫いながら…相当タイトな時間との戦いとなるような気がしています。
ここ数年の農業支援は豪雪関連で果樹が中心でしたが、これに農業の中心である米への対応…それもこれも当市の基幹産業が農業でありますので…その影響は大きいとの判断からですが…先の見えない中での対応の難しさを実感しています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク