HOME   »  2014報告  »  パワー全開…

パワー全開…

一昨日突然噴火した御嶽山、救助隊から情報が入るに従いその被害の大きさに唖然とさせられました。
火山帯国と言われる我が国、昨今の登山ブームの中でよもやこのような事態が起こるとはだれも予想が出来なかった事案でありますので…自然の怖さ、厳しさを改めて見せつけられたように感じます。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、山頂付近に取り残されている方々の一刻も早い下山、行方不明の皆さんの発見がなされますようにお祈りいたします。
さて、昨日ある旅行会社の窓口で…これは来月下旬に予定している会派の研修の予約に行ったのですが、日曜日だったことからか多くの方々が順番を待っておられました。
そんな中で「あ~らそのツアー一杯なの?困ったわね~」と60歳代のご婦人2人組、「だったらこの日程でお薦めは?…」窓口の方がカタログをとっかえ引っ変え説明をすると「ここはね~…もっと違うところはないの?」と…談笑を交えながら延々と世間話でもしているかのように窓口を占拠していました。
待っているお客のほとんどは、子供をつれた方々で「ママ、まだ~」との声が聞こえる中…私が順番を待ちその場を去るまでの1時間半もの間、このご婦人方は延々と…○○さんパワー全開で、全く周りの迷惑をかえりみない状況でした。
さすがに、1時間半近く待って窓口に案内された自分としては、取りあえず往復の航空券の予約のみにしてホテルや移動のレンタカーなどは後で詳細を詰めるようにして早々に帰途についたのですが…帰る際にも談笑をしながら窓口を占拠したままのご婦人たちには…(ふぅ~)
それにしても…予約した伊丹空港からの帰りの便、先得割引チケット最後の残り4席GETで…政務活動費での研修ですので、常に安く行ける方法を模索しています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク