HOME   »  2014報告  »  最悪の結末…

最悪の結末…

神戸市長田区で小1年の女子児童が今月11日から行方不明になっていた事件、事件発生から懸命の捜索が続けられていましたが…最悪の結末となってしまいました。
私も、一刻も早く無事に見つかってほしいと願っていたのですが…心からご冥福をお祈りいたします。
報道では、逮捕された47歳の男は1年ほど前にこの地域に住むようになり、しょっちゅう住民とトラブルを起こし、警察も度々出動していたとされています。
また、定職を持たず生活保護を受給しながら生活したいたとの事…この間に何らかの対処が出来なかったものか…と考えると残念でなりません。
トラブルだったにしろ、地域住民、警察、行政と接点は多かったにも拘らず…その中で対処した方々が、なぜ異変を感じ取れなかったのか、疑問は残ります。
特に行政、生活保護の申請を受け支給している中で、犯人との接点はあったはずであり、また、その地域からは様々な情報が市に寄せられていたはずなのに…そこを結びつける方法はあったと思うのですが…十分な検証をし今後に活かしていくべきと考えます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク