HOME   »  2014報告  »  こんなことが…

こんなことが…

高校野球秋田大会の準決勝で…まさかの展開、7回に逆転した大曲工業が…まさかのさよなら負けでした。
今回の大会はいつもの県中央地区の高校が敗退し県南から3校、県北から能代松陽1校でしたが…午前のTV中継が終わる段階で大曲工業がリードしていましたので、これは明日は県南勢同士の戦いと思い込んでいました。
中でも大曲工業は家内の方の甥っ子が背番号3を着けていた(十年以上前ですが(笑))チームでしたし、今年のキャプテンの田代君は息子のスポ小時代の対戦当時から才能を感じる選手でしたので…注目していたのですが、残念な結果となってしまいました。この当時、田代君のウォーミングアップは遠投で、その距離100m以上で…投げては小学生とは思えない球速、うちのチームはバットに当てることすら苦労するピッチャーでした(その息子たちのチームも学童大会で全県準優勝でしたが…)
戦力的にも試合展開的にも有利と見えた大曲工業…スポーツの世界では何があるかわからない…言い尽くされた言葉ですが、まざまざと見せつけられたような気がします。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク