HOME   »  2014報告  »  報道番組としての質…

報道番組としての質…

昨日の朝報道番組を見てそのお粗末さに…あきれてしまいました。
その番組が特集していたのは、東京都議会のヤジの件でしたが、コメンテーターの女性作家の下重氏が舛添都知事に対し、したり顔で「都知事として都議会をどうにかしたらいかが?…」当然舛添都知事は「都議会の事は議会が決める…」と答えるとさらにそれに噛みつく始末…
その特集に出演するコメンテーターとして、根本的な議会の仕組みも理解していない…余りのお粗末さに唖然としてしまいました。
さらにこの件でTV局の解説副委員長が「都知事として議会を解散し出直し選挙を…」余りにも無責任すぎる発言と感じました(先の都知事選は50億余りの補正予算)
確かにセクハラヤジは大きな問題ですので、当然、東京都議会は議会としての責任でこの事に決着をつけるべきですが、だからと言って都知事に何とかしろとか議会を解散しろ…お門違いのように感じます。
これが、一般の方であればまだしも、それが影響力の大きい報道番組…当然報道する側の質が問われるべきと思います。
さて、集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更が自公で合意され7月1日に閣議決定となるようです。
それにしてもこの問題の解りにくさは…国際法から見ても、集団的自衛権と個別的自衛権などの区別は無く一体となっているものとの考え方がスタンダードですので…但し、わが国は戦後平和国家として歩んできたことから、ここはシンプルに我が国の防衛上、必要な措置を取れるようにすることに絞って議論をすべきと考えます。
今日は様々な部署へ調整のため回る予定です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク