HOME   »  2014報告  »  可能性を信じて…

可能性を信じて…

W杯の2戦目、日本はギリシャとの大一番を迎えましたが結果は残念ながらスコアレスドロー、これで予選最終戦のコロンビアに勝ったとしても…コートジボアールとギリシャの結果次第で決勝トーナメントの出場と、絶体絶命のピンチとなりました。
しかし、可能性が消えたわけではありませんので…ザックJAPANとして培ってきた全てを出し切って頂きたいと思います。
最後まであきらめずに、頑張れ日本!私も最後の最後まで応援していきたいと思います。(それにしても…惜しかった~)
さて、本業の議会ですが所属の産業建設委員会は、少し早めの集合と終了時間を少し延長したことで昨日で審査を終え今日は休会日となりました。
委員会審査の中では、提案された補正予算の質疑とともに関連し積み上がっている様々な課題に対しても質疑があり、大変活発な審査となりました。
結果的には委員会に付託となった部分は全ての案件を可決すべし!との内容でしたが…委員から出された様々な意見なども市民から出ている声ですので…市民生活向上のためにも、その課題解決に向けて努力してほしいと思います。
また、3月議会で継続審査となっていた柳原集落の側溝整備についての陳情は、再度継続との判断が下されました。
これについては、様々な要因があると感じていますがその中で私が最も判断に迷う部分は、集落内の皆さんの気持ちが一本化されているのだろうか…との疑念が払拭できない事!でした。
いずれ詳細については改めてUPしますが、市が事業をするにあたっては集落の皆さんの同意は当然の事ですので…
今日は午後から横手市観光協会の60周年記念式典~祝賀会まで出席予定となっています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク